FC2ブログ
2015/10/02

中国60年の歴史!? 日本の歴史が最強である理由

◇問題◇
世界で一番長い歴史を持つ国はどこでしょう?

◇答え◇
日本



「え? 中国じゃないの?」と思うかもしれないけど、
中国の歴史は実は60年くらいしかない。


どういうことか。下の図を見てほしい。

世界史年表

なんかごちゃごちゃしてるね。
なぜかというと、多くの国はしょっちゅう王朝が交代して、
違う国になってしまっているからだ。

王朝というのは、その場所を治めている一族のこと。
田中さん家が代々王様をやっていたら「田中朝」、
ジョンソンさん家が代々王様だったら「ジョンソン朝」という表記をする。

で、この王朝は世界史では次々に変わっていく
あの図は王朝が変わるごとに切れ目が入ってるから、
あんなにごちゃごちゃしているというわけだ。


で、中国60年の歴史(笑)についてだけど、
中国は殷、周、秦、漢…というふうに王朝が変わっていく。
つまり、どんどん別の国になっていってるということだ。
にいたっては漢民族ではなく満州人の国だしね。

そもそも中国とは「中華人民共和国」の略だったね。
今の中国ができたのは、毛沢東が建国を宣言した1949年のこと。
「中国4000年の歴史」なんて、ウソッパチだったんだね。


ところが、さっきの図を見ると、まったく区切れがない国が1つだけある。

それが日本だ。

日本も確かに藤原氏やら幕府やらリーダーが変わってはいるけど、
本当の君主はただ1つ。

天皇だ。

一番最初の天皇は、神武天皇という。
神武天皇が即位したのが、紀元前660年の2月11日とされている。
(これが紀元節、今の建国記念の日だ)

……というのは、あくまで伝説上のお話。
でもこれを元にした皇紀という暦もある。
ちなみに2015年は皇紀2675年だ。

それでもヤマト王権が成立したのが遅くとも紀元3世紀の前半ごろ。
つまり、日本の歴史はおよそ2000年は続いていることになる。


世界史上、長く続いている王朝でも1000年程度。
だから、日本の歴史は最強なのだ。

その最強の歴史の秘密は、さっきも述べたように天皇の存在。
今でこそ忘れがちだけど、皇室というのは我々日本人にとって一番の宝なのだ。



◇参考にした本◇
竹田恒泰『旧皇族が語る天皇の日本史』(PHP新書)


↓よろしければ、クリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

非公開コメント